水曜日, 7月 20, 2005

アメリカにおける乾電池リサイクルの実態(石戸 太氏)


NIKKEI NET:企業コラムの記事によると、アメリカの乾電池のリサイクル率の異常な低さだそうだ。なんと、0.55%!!!!!

い やー実は気になってた、アメリカのゴミの回収方法。基本的に家にすんでる人は一様分別して出しているようです。各家庭に2色の大きなゴミ箱が用意されて、 それを週に1度回収にやってくるので、道沿いに出しておくというルールが一般的なようです。どうやらビンカンなどと、燃えるゴミを分けているようです。上 の写真が一般的なゴミ箱かな。場所によって色々あるようですが。

で は、アパートなどではどうするかといいますと、うちのアパートには地下にゴミ捨て場があってそこに適当に放り投げるだけだったりします。とりあえず、分別 する2種類のゴミ箱があるが、誰も気にしてないようです。それに加えて、ダストシューターが各階にあって生ゴミなどはそこから始末するようになってます。

以 前、ビンカンを地下のゴミ箱の前で分別して捨てていたら、掃除のおじさんがそんなことしても無駄だ、回収するときに同じ車にごっちゃ混ぜになるんだから。 のようなことをいってました。アパート住まいなので知らないことばかりですが、それは本当なのか?!と理解に苦しみました。

そういえばペーパーナプキンとか使い捨てのコップや皿とか色々捨ててるなー、最初は使うのに抵抗があったのだけど、慣れてしまってからは何とも思わなくなってしまって、今では色々ゴミ箱行きになってます。

1 件のコメント:

iRyan さんのコメント...

Hi Satoru,

How are you doing? I saw this blog from your MSN page. Hope you doing well in SF. I work in Detroit now. Stay in touch and talk to you soon.

Ryan