水曜日, 8月 17, 2005

車逝く!

こないだから車が異音をさせて走ってたのでいつもの車屋に持っていったところ、ついにエンジンが逝ったとの宣告を受けるハメになりました。もしかしたらタイミングベルトが緩んでるだけかな?なんて希望でき観測は容赦なくアスファルトに叩きつけられひん死状態だと知った。

エンジンの中がいかれてるのを確かめるためにベルト類を全て外して、それでも異音がするからエンジン内部に決定したとのこと。実はうちのFord君250,000マイル走ってたりします。100マイルが大体160キロだから、400,000kmの走行距離になるはず。つまり40万キロ!多分計算はあってるはず。

新 潟や北海道の港からロシアに売られていく日本の中古車が10キロを超えたくらいで、ロシアでは20万キロを超えても平気で走ってると聞く。でうちの Ford君40万キロ。間違いなく元は取ったと確信。ほとんどハイウェイだけを走り続けてだからマイルが異常に延びたんだと思う。

ジャンク屋に鉄屑として売り飛ばすKQEDというパブリックラジオに寄付しようかどうか迷っている。どうせ悲嘆にくれているところで小銭と交換させられるなら、Philanthropist(慈善活動家?)のマネをしてみるのもいいかと。

今度盛大に弔う会を開きます。日時が決まりここでお知らせしますので、ふるってご参加ください。

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ご愁傷様です。

ミッチー さんのコメント...

そっか、つきに「彼」(君たちのTaurus Wagon)も力尽きたか。「彼」はサンディエゴ時代から知っているし、サンフランシスコでは俺も時々世話になったから(特に俺のカムリがトラぶった時とか)、ぜひ「お別れ会」には参加したいけど、ちょっと遠すぎていけそうにもないや。だから、代わりにSAFEWAYかどこかでシャンパン買って「彼」のボンネットにでもかけてやって頂戴。(ちなみに、これは冗談ではないよ)購入代金については、今度日本のどこかで俺が奢るってことで勘弁して。では、

Satoly さんのコメント...

屁意!みっちー!

正確にはEscort Wagonさんです。この際だから男山から、近所のカルフォルニアワインまで10本ほど揃えますので後日請求書をおくらせていただきます(笑)。

多分パブリックラジオに寄付することになると思うよ、いつもNPR聞いてるからね。そのときの様子などまた報告します。